審美歯科治療・ホワイトニング whitening_ceramic

ホワイトニングとは?

ホワイトニングは歯を削らずに歯自体の色を明るくする方法です。
歯の明るさ(明度)を上げて白くする方法なので、自然な白さにすることが出来ます。
ホワイトニングには、以下の3つの施術方法がございます。

オフィスホワイトニング

所要時間:1時間半~2時間

歯科医院にて歯科医師もしくは歯科衛生士が行うホワイトニング法で、安全かつ即効性のある方法です。
ホワイトニングジェルを塗布後、光を当てることにより白くなります。
一気に白くする為、後戻りする可能性もございます。
※ホワイトニング前に外側に蓄積した汚れを落とす必要があるため、
トータルチェック&クリーニングコースもしくはクリーニングコースを受けて頂くことをオススメします。

ティオン(3クール) ¥32,400(税込) しみにくいためホワイトニングが初めての方にオススメです。透明感のある自然な明るさになります。
ズーム(2クール) ¥34,560(税込) アメリカで生まれたホワイトニング法で短時間でしっかり明るくしたい方にオススメです。歯の状態によっては強くしみることがあるので、現在しみている方やしみることを極力避けたい方はティオンをオススメします。

施術の流れ

  1. 事前説明
    事前説明
    施術の流れや注意点についてご説明致します。
  2. ホワイトニング部位の清掃
    ホワイトニング部位の清掃
    ホワイトニングジェルが浸透しやすいように、歯の表面をきれいにします。
  3. 歯の色の確認と写真撮影
    歯の色の確認と写真撮影
    歯の色を確認し写真を撮影します。
  4. 歯肉保護
    歯肉保護
    歯肉にホワイトニングジェルが付着しないよう、しっかりと保護します。
  5. 薬剤塗布
    薬剤塗布
    ホワイトニングジェルを塗布し、光照射を行います。ティオンは3クール、ズームは2クールです。
  6. 保護剤の除去と歯の清掃
    保護剤の除去と歯の清掃
    保護剤を除去し、フッ素配合のペーストで歯を清掃します。
  7. 歯の色の確認と写真撮影
    歯の色の確認と写真撮影
    歯の色を確認し、写真を撮影します。ホワイトニング前との違いを確認して頂きます。
  8. 注意事項説明
    注意事項説明
    ホワイトニング後の注意事項とメインテナンスについて説明致します。

ホームホワイトニング

所要時間:2週間~4週間

歯の型を取って専用のマウスピースを作り、その中にホワイトニングジェルを入れてご自宅で白くする方法です。
通常1日約2時間装着し、2週間~4週間で白くなります。
じっくりと時間をかけて白くする為、オフィスホワイトニングに比べて後戻りが少ないです。

上下セットジェル4本込み ¥30,000(税込)
ジェル追加 ¥1,800(税込)

施術の流れ

  • 1回目
  • 2回目
  • 2週間~4週間後
  1. 施術前
    施術前
    ホワイトニング前のトータルチェック&クリーニングコース又はクリーニングコースを受けて頂きます。
  2. 説明
    説明
    ホームホワイトニングの流れや注意点をご説明します。
  3. 歯型取り
    歯型取り
    マウスピース作製のための歯型をお取りします。
  1. 確認・写真撮影
    確認・写真撮影
    歯の色を確認し写真を撮影します。
  2. 商品のお渡し
    商品のお渡し
    ホワイトニング用マウスピースと薬剤をお渡しし、使用法と注意事項についてご説明します。
確認・写真撮影
確認・写真撮影
歯の色を確認し、写真を撮影します。ホワイトニング前との違いを確認してきます。必要であればジェルを追加します。

デュアルホワイトニング

歯の表面に近い歯質の浅い部分を即効性のあるオフィスホワイト二ングで、
歯質の深い部分をホームホワイトニングで時間をかけて白くしていく方法です。
即効性と持続性の両方を求める方にオススメです。

ティオン+ホームホワイトニング ¥52,400(税込)
ズーム+ホームホワイトニング ¥54,560(税込)

セラミック治療とは?

ココロデンタルでは、金属を使用しないセラミック治療(メタルフリー治療)をお勧めしております。
虫歯治療の際には、一般的に銀歯や金歯などの金属を使用して、虫歯を削った部分を詰め物や被せ物で補いますが、金属での治療は、安価に抑えられると言うメリットがある反面、見た目があまり綺麗ではなく、虫歯の再発や金属アレルギーを引き起こす可能性もございます。
セラミック治療は保険対象外の素材を使用する為、保険適用となる金属での治療よりも高くなりますが、上記のリスクを軽減出来るだけなく、虫歯治療をした事が分からない位自然な仕上がりを長く保つ事が出来ます。

セラミック・樹脂・金属の違い

セラミック 樹脂 金属
見た目 綺麗 普通 悪い
耐久性 高い 低い 普通
虫歯の再発 低い 可能性がある 可能性がある
保険適用 出来ない 出来る 出来る
費用 高い 安い 安い

セラミック治療のメリットとデメリット

メリット

  • 自然な仕上がりで治療痕が分かりにくい
  • 時間経過における変色が少ない
  • 虫歯の再発を防げる
  • 金属アレルギーのリスクがない

デメリット

  • 健康な歯を削る必要がある場合がある
  • 金属治療よりも削る量が多くなる
  • 保険適応外かつクラウンの為、費用が掛かる
  • セラミックが欠ける、外れる等の可能性がある

ココロデンタルのセラミック治療の特徴

  1. 01柔軟な対応が出来る保証期間がある
  2. 02セラミック専門の技工士が作成している
  3. 03安心安全の痛みの少ない治療を提供している

セラミック治療の耐久性・寿命

セラミック治療は金属を使用した治療に比べて、耐久性に優れており歯を長持ちさせてくれます。
保険で使われている金属の詰め物や被せ物は、歯に比べて膨張・収縮が大きく、使われているセメントもあまり良質ではありません。その為、詰め物と歯の間に隙間が出来易くなり、二次虫歯(詰め物の下が虫歯になること)のリスクが高くなります。
反面、セラミックは温度による膨張・収縮が歯に近く、使うセメントも歯やセラミックと科学的に接着するものを使用する事が出来る事から、適合力が高く二次虫歯のリスクが軽減されます。
一般的なセラミックの寿命は5〜10年位が目安となりますが、定期的なメンテナンスを行い、負荷を掛け過ぎずに居ることで20年以上も利用出来る方もいらっしゃいます。

セラミック治療の耐久性・寿命

セラミック治療の安全性・痛さ

歯科治療で一般的に使用されている銀歯は、正確には金銀パラジウム合金というものです。日本の保険治療では一般的に使われておりますが、北欧では使用を禁止する勧告が出されており、妊婦や子供には完全に使用が禁止となっています。
それは、パラジウムという金属がアレルギー反応を引き起こしやすい金属であり、また、パラジウム合金が溶け出して歯茎を刺青のように黒く変色させる「メタルタトゥー」を引き起こす事が問題となっているからです。今は科学的根拠は証明されていませんが、口腔がんや舌がんがパラジウム合金と接触する部位に発生していることが多く観察される為、発がん性の疑いがあることも使用禁止となっている理由の一つです。
それに比べ、セラミックは口腔内の過酷な環境でも非常に安定した物質の為、金属の溶け出しやガルバニー電流の発生もありません。生体親和性が高く、身体全体に非常に優しい安心な材料です。

セラミック治療の安全性・痛さ

セラミック治療の審美性・自然さ

セラミック治療は金属を使用した治療に比べて審美性が高い事は事実ですが、セラミックの種類・作り手によって違いが大きく出ます。
当院では、セラミック専門の技工士に依頼する事で、より綺麗な見た目で本物の歯と見分けがつかないようなセラミックを使用しています。
患者様には、どこを治療したのか分からない程の自然な仕上がりの見た目に喜びの声を頂いております。

セラミック治療の審美性・自然さ

ココロデンタルが取り扱うセラミックの種類・料金

  • ジルコニア

    ジルコニア

    ジルコニアは強度が強く、最も耐久性がある材料です。奥歯など強い力がかかる場所や、歯ぎしりがある方におすすめです。

    60,000円〜/5年保証

  • EMAX

    EMAX

    EMAXはジルコニアには強度は劣りますが、耐久性と審美性に優れた材料です。美しくどこの歯にもにおすすめです。

    60,000円〜/5年保証

  • ガラスセラミック

    ガラスセラミック

    ガラスセラミックはジルコニア・EMAXに比べて品質が若干劣りますが、耐久性と審美性に優れた材料です。美しくどこの歯にもにおすすめです。

    50,000円〜/4年保証

  • ハイブリッド

    ハイブリッド

    セラミックと樹脂の混合素材です。樹脂が入っている分柔軟性はありますが、単純な強度ではセラミックに劣ります。透明感の少なさや経年劣化し易い所が難点です。

    40,000円〜/3年保証

前歯のセラミック治療とは?

前歯のセラミック治療は、審美歯科やホワイトニングに興味のない方からも頻繁にお問い合わせを頂きます。笑った時にしっかりと見える前歯が白く綺麗ですと、笑顔も美しくなり、自信にも繋がります。
奥歯はインレー・アンレーとといった詰め物で済むケースが多い為に価格も抑えられますが、前歯はクラウンという被せ物を使用する事が必須条件となりますので、奥歯に比べて高価になります。

前歯のセラミック治療におけるリスク

基本的には被せ物(クラウン)での対応となる為、健康な歯を削る必要があり、また、症例によっては神経を抜く必要性が出てくるなどのリスクもございます。

前歯のセラミック治療の症例

前歯2本の虫歯の影響により神経が失活してしまっており、変色が進んでいる状態でしたが、根幹治療を行った上でグラスファイバーの土台を立て、EMAXのセラミッククラウンを被せました。根幹治療を含めると一ヶ月程度でこの様に綺麗な前歯の治療に成功致しました。

  • Before
    Before
  • After
    After

前歯のセラミック治療におけるメリットとデメリット

メリット

  • 見た目がよくなる
  • 変色が少なく、汚れがつきにくい
  • 笑顔に自信が持てる

デメリット

  • 健康な歯を削る必要がある
  • 保険適応外かつクラウンの為、費用が掛かる
  • セラミックが外れる可能性がある

前歯に使用出来るセラミックの種類・費用

  • フルオーダーメイド

    フルオーダーメイド

    セラミックのみで作られる、美しさ・仕上がり・精度ともに最高水準の治療法です。色調、歯の形など患者様それぞれに合わせてフルオーダー作ります。本物の歯と見分けがつかないほど美しい仕上がりになります。

    160,000円/5年保証

  • セミオーダーメイド

    セミオーダーメイド

    フルオーダーメイドに比べると審美性では若干劣りますが、患者様の歯の色調によってはほぼ見分けがつかない美しい仕上がりになります。

    140,000円/5年保証

  • エコノミークラス

    エコノミークラス

    単色の仕上がりになるので、審美性としてはオーダーメイドに劣りますが、強度・耐久性は申し分ない仕上がりになります。

    120,000円/5年保証

  • ハイブリッド

    ハイブリッド

    セラミックと樹脂の混合素材です。樹脂が入っている分柔軟性はありますが、単純な強度ではセラミックに劣ります。透明感の少なさや経年劣化し易い所が難点です。

    100,000円/3年保証

前歯のセラミック治療の流れ

  1. 01
    初診・カウンセリング(1日目)

    初診・カウンセリング(1日目)

    歯の状況を確認し、患者様のご要望を細かくお伺い致します。ご不明点や不安な点がなくなるまでお話をお伺い致します。

  2. 02
    治療・型取り・仮歯の作成(1日目)

    治療・型取り・仮歯の作成(1日目)

    虫歯の治療を行い、削った箇所の型取りを行います。セラミックが出来るまでの間はキレイな仮歯をつけて頂きます。

  3. 03
    完成したセラミックの装着(2日目)

    完成したセラミックの装着(2日目)

    噛み合わせの確認・微調整を行い、治療完了となります。色や形の追加のご要望があればお伺いしお作り直します。

よくあるご質問

  • 分割払いは可能ですか?
    医療用デンタルローンや各種クレジットカード(VISA/MASTER)のご利用が可能です。
  • 治療期間はどの位かかりますか?
    最短2回で1週間程度で治療完了します。症例によっては回数や期間を要する事がございます。
  • 通常の治療と痛みは異なりますか?
    基本的には麻酔を使用いたしますので、痛みの少ない治療が可能となっております。
  • 保証はどういった範囲になりますか?
    セラミック部分が欠けたり外れたりした場合は、基本的には無償にてご対応しております。(メンテナンス状況によります)
  • セラミックと金属ではどちらの方が虫歯になりにくいですか?
    セラミックは温度による膨張・収縮が歯に近く、使うセメントも良質な為、セラミックの方が二次虫歯の再発が少ないです。

奥歯のセラミック治療とは?

奥歯は金属で構わないと仰る患者様も多く、前歯よりも審美性を気にされない方がほとんどです。しかし、セラミックのメリットは審美性だけではありません。奥歯の方が虫歯のリスクが高く、再発の可能性も格段に上がります。奥歯のセラミック治療はそういったリスクを防ぐ事が出来ます。また、奥歯の方が歯周病の進行スピードが高く、その予防の手助けになるなどのメリットもございます。
前歯の様にクラウンのみの適用ではなく、症例によってはインレー・アンレーといった詰め物で済む場合もございますので、健康な歯を削る量が少なくなり、費用も前歯に比べて安価に抑えられます。

奥歯のセラミック治療におけるリスク

前歯のセラミックに比べ欠けるリスクが高くなります。また、金属による治療よりも削る量がわずかに多いなどのリスクもございます。

奥歯のセラミック治療の症例

奥歯2本の銀歯の詰め物の下に虫歯が再発しており、かつ見た目が気になると言うご相談を頂きました。虫歯治療を行った上で、EMAXのセラミックインレーで詰め物を入れました。今回は根幹治療がなかった為、1週間程度でこの様な綺麗な奥歯の治療に成功致しました。

  • Before
    Before
  • After
    After

奥歯のセラミック治療におけるメリットとデメリット

メリット

  • 見た目がよくなる
  • 変色が少なく、汚れがつきにくい
  • 虫歯になりづらい、再発を防げる

デメリット

  • 金属治療よりも削る量が多くなる
  • 保険適応外かつクラウンの為、費用が掛かる
  • セラミックか欠ける、外れる等の可能性がある

奥歯に使用出来るセラミックの種類・費用

  • フルオーダーメイド

    フルオーダーメイド

    セラミックのみで作られる、美しさ・仕上がり・精度ともに最高水準の治療法です。色調、歯の形など患者様それぞれに合わせてフルオーダー作ります。本物の歯と見分けがつかないほど美しい仕上がりになります。

    60,000円〜/5年保証

  • セミオーダーメイド

    セミオーダーメイド

    フルオーダーメイドに比べると審美性では若干劣りますが、患者様の歯の色調によってはほぼ見分けがつかない美しい仕上がりになります。

    60,000円〜/5年保証

  • エコノミークラス

    エコノミークラス

    単色の仕上がりになるので、審美性としてはオーダーメイドに劣りますが、強度・耐久性は申し分ない仕上がりになります。

    50,000円〜/5年保証

  • ハイブリッド

    ハイブリッド

    セラミックと樹脂の混合素材です。樹脂が入っている分柔軟性はありますが、単純な強度ではセラミックに劣ります。透明感の少なさや経年劣化し易い所が難点です。

    40,000円〜/3年保証

奥歯のセラミック治療の流れ

  1. 01
    初診・カウンセリング(1日目)

    初診・カウンセリング(1日目)

    歯の状況を確認し、患者様のご要望を細かくお伺い致します。ご不明点や不安な点がなくなるまでお話をお伺い致します。

  2. 02
    治療・型取り・仮歯の作成(1日目)

    治療・型取り・仮歯の作成(1日目)

    虫歯の治療を行い、削った箇所の型取りを行います。セラミックが出来るまでの間はキレイな仮歯をつけて頂きます。

  3. 03
    完成したセラミックの装着(2日目)

    完成したセラミックの装着(2日目)

    噛み合わせの確認・微調整を行い、治療完了となります。色や形の追加のご要望があればお伺いしお作り直します。

よくあるご質問

  • 分割払いは可能ですか?
    医療用デンタルローンや各種クレジットカード(VISA/MASTER)のご利用が可能です。
  • 治療期間はどの位かかりますか?
    最短2回で1週間程度で治療完了します。症例によっては回数や期間を要する事がございます。
  • 通常の治療と痛みは異なりますか?
    基本的には麻酔を使用いたしますので、痛みの少ない治療が可能となっております。
  • 保証はどういった範囲になりますか?
    セラミック部分が欠けたり外れたりした場合は、基本的には無償にてご対応しております。(メンテナンス状況によります)
  • セラミックと金属ではどちらの方が虫歯になりにくいですか?
    セラミックは温度による膨張・収縮が歯に近く、使うセメントも良質な為、セラミックの方が二次虫歯の再発が少ないです。

セラミック矯正(クイック矯正)とは

矯正と聞いて思い浮かぶのは、長い期間器具を装着する必要があるワイヤー矯正や、近年患者様が増えているマウスピース矯正だと思いますが、矯正装置を付けずにたった数週間で矯正が可能なセラミック矯正(クイック矯正)と言う診療方法がございます。
通常の矯正は、矯正器具を装着して時間を掛けて歯を動かしていく為、半年から2年程度の長期間の治療が必要になりますが、セラミック矯正は歯を削りセラミックの被せ物で歯並びを整えますので、治療期間が短いだけでなく、歯を好みの色や形にする事も可能です。
症例にもよりますが、出っ歯、すきっ歯、乱杭歯、八重歯の改善も短期間で可能であり、半永久的に色も歯並びも改善出来る事から、患者様には大変ご好評を頂いております。

セラミック矯正とその他の矯正の違い

セラミック矯正 マウスピース矯正 ワイヤー矯正
治療期間 短い(1〜3ヶ月) 普通(半年〜2年) 長い(1〜2年)
審美性 綺麗 現状維持 現状維持
痛み 少ない 多少伴う 伴う
寿命・耐久性 やや短い 長い 長い
メンテナンス 必要 必要 必要
虫歯のリスク 高い 普通 普通

セラミック矯正のメリットとデメリット

メリット

  • 短期間で綺麗な歯並びになる
  • 治療中も綺麗な仮歯で矯正に気づかれない
  • 時間経過で後戻りしない
  • 1本だけでも矯正可能

デメリット

  • 健康な歯を削る必要がある
  • 神経の処置が必要になるケースもある
  • 定期的なメンテナンスが必要
  • 歯の寿命を縮めるリスクがある

ココロデンタルのセラミック矯正の特徴

  1. 01患者様に合わせて歯並びをカスタマイズします
  2. 02マイクロルーペで高品質な歯を形成します
  3. 03熟練の歯科技工士が1つ1つ丁寧に歯を作成します

セラミック矯正の症例

上の前歯の歯並びと色が気になるとお悩みの患者様の症例です。
治療法としては通常の矯正やホワイトニングの選択肢もありましたが、治療期間や費用面・歯の色自体がホワイトニングで綺麗になり難い色の為、セラミックによる歯並びと色調の改善を行いました。
治療期間:約1ヶ月間(4回)/治療費:960,000円(フルオーダーメイドのクラウン6本)

  • Before
    Before
  • After
    After

セラミック矯正で使用する材質の種類・費用

  • フルオーダーメイド

    フルオーダーメイド

    セラミックのみで作られる、美しさ・仕上がり・精度ともに最高水準の治療法です。色調、歯の形など患者様それぞれに合わせてフルオーダー作ります。本物の歯と見分けがつかないほど美しい仕上がりになります。

    1本:160,000円/5年保証

  • セミオーダーメイド

    セミオーダーメイド

    フルオーダーメイドに比べると審美性では若干劣りますが、患者様の歯の色調によってはほぼ見分けがつかない美しい仕上がりになります。

    1本:140,000円/5年保証

  • エコノミークラス

    エコノミークラス

    単色の仕上がりになるので、審美性としてはオーダーメイドに劣りますが、強度・耐久性は申し分ない仕上がりになります。

    1本:120,000円/5年保証

  • ハイブリッド

    ハイブリッド

    セラミックと樹脂の混合素材です。樹脂が入っている分柔軟性はありますが、単純な強度ではセラミックに劣ります。透明感の少なさや経年劣化し易い所が難点です。

    1本:100,000円/3年保証

セラミック矯正の流れ

  1. 01
    初診・カウンセリング・治療(1回目)

    初診・カウンセリング・治療(1回目)

    歯の状況を確認後、患者様のご要望を細かくお伺い致し、プランをご案内します。問題なければ、当日に治療を行い仮歯を作成致しますので、当日に綺麗な歯並びを実現出来ます。

  2. 02
    仮歯の調整・型取り(2回目)

    仮歯の調整・型取り(2回目)

    数日間仮歯を装着して頂き、その際に感じた違和感や気になる点をヒアリング致します。その内容を基に細かく仮歯の調整を行った上で、セラミックで歯を作成する為の型取りを行います。

  3. 03
    セラミックのセット(3回目)

    セラミックのセット(3回目)

    型取りから数週間でセラミックの歯が完成致します。より自然な仕上がりになる様、最終調整を行い、施術完了となります。

よくあるご質問

  • 分割払いは可能ですか?
    医療用デンタルローンや各種クレジットカード(VISA/MASTER)のご利用が可能です。
  • 治療・矯正期間はどの位かかりますか?
    最短3回で1〜2週間程度で治療・矯正が完了します。症例によっては回数や期間を要する事がございます。
  • 矯正・治療中の痛みはありますでしょうか?
    基本的には麻酔を使用致しますので、痛みを感じない痛みの治療が可能となっております。
  • 1本からでも可能でしょうか?
    可能です。一本だけ気になる八重歯や乱杭歯など、多くの実績がございますのでご相談下さいませ。