奥歯のセラミック治療ceramic

奥歯のセラミック治療とは?

奥歯は金属で構わないと仰る患者様も多く、前歯よりも審美性を気にされない方がほとんどです。しかし、セラミックのメリットは審美性だけではありません。奥歯の方が虫歯のリスクが高く、再発の可能性も格段に上がります。奥歯のセラミック治療はそういったリスクを防ぐ事が出来ます。また、奥歯の方が歯周病の進行スピードが高く、その予防の手助けになるなどのメリットもございます。
前歯の様にクラウンのみの適用ではなく、症例によってはインレー・アンレーといった詰め物で済む場合もございますので、健康な歯を削る量が少なくなり、費用も前歯に比べて安価に抑えられます。

奥歯のセラミック治療におけるリスク

前歯のセラミックに比べ欠けるリスクが高くなります。また、金属による治療よりも削る量がわずかに多いなどのリスクもございます。

奥歯のセラミック治療の症例

奥歯2本の銀歯の詰め物の下に虫歯が再発しており、かつ見た目が気になると言うご相談を頂きました。虫歯治療を行った上で、EMAXのセラミックインレーで詰め物を入れました。今回は根幹治療がなかった為、1週間程度でこの様な綺麗な奥歯の治療に成功致しました。

  • Before
    Before
  • After
    After

奥歯のセラミック治療におけるメリットとデメリット

メリット

  • 見た目がよくなる
  • 変色が少なく、汚れがつきにくい
  • 虫歯になりづらい、再発を防げる

デメリット

  • 金属治療よりも削る量が多くなる
  • 保険適応外かつクラウンの為、費用が掛かる
  • セラミックか欠ける、外れる等の可能性がある

奥歯に使用出来るセラミックの種類・費用

  • フルオーダーメイド

    フルオーダーメイド

    セラミックのみで作られる、美しさ・仕上がり・精度ともに最高水準の治療法です。色調、歯の形など患者様それぞれに合わせてフルオーダー作ります。本物の歯と見分けがつかないほど美しい仕上がりになります。

    60,000円〜/5年保証

  • セミオーダーメイド

    セミオーダーメイド

    フルオーダーメイドに比べると審美性では若干劣りますが、患者様の歯の色調によってはほぼ見分けがつかない美しい仕上がりになります。

    60,000円〜/5年保証

  • エコノミークラス

    エコノミークラス

    単色の仕上がりになるので、審美性としてはオーダーメイドに劣りますが、強度・耐久性は申し分ない仕上がりになります。

    50,000円〜/5年保証

  • ハイブリッド

    ハイブリッド

    セラミックと樹脂の混合素材です。樹脂が入っている分柔軟性はありますが、単純な強度ではセラミックに劣ります。透明感の少なさや経年劣化し易い所が難点です。

    40,000円〜/3年保証

奥歯のセラミック治療の流れ

  1. 01
    初診・カウンセリング(1日目)

    初診・カウンセリング(1日目)

    歯の状況を確認し、患者様のご要望を細かくお伺い致します。ご不明点や不安な点がなくなるまでお話をお伺い致します。

  2. 02
    治療・型取り・仮歯の作成(1日目)

    治療・型取り・仮歯の作成(1日目)

    虫歯の治療を行い、削った箇所の型取りを行います。セラミックが出来るまでの間はキレイな仮歯をつけて頂きます。

  3. 03
    完成したセラミックの装着(2日目)

    完成したセラミックの装着(2日目)

    噛み合わせの確認・微調整を行い、治療完了となります。色や形の追加のご要望があればお伺いしお作り直します。

よくあるご質問

  • 分割払いは可能ですか?
    医療用デンタルローンや各種クレジットカード(VISA/MASTER)のご利用が可能です。
  • 治療期間はどの位かかりますか?
    最短2回で1週間程度で治療完了します。症例によっては回数や期間を要する事がございます。
  • 通常の治療と痛みは異なりますか?
    基本的には麻酔を使用いたしますので、痛みを感じない無痛治療が可能となっております。
  • 保証はどういった範囲になりますか?
    セラミック部分が欠けたり外れたりした場合は、基本的には無償にてご対応しております。(メンテナンス状況によります)
  • セラミックと金属ではどちらの方が虫歯になりにくいですか?
    セラミックは温度による膨張・収縮が歯に近く、使うセメントも良質な為、セラミックの方が二次虫歯の再発が少ないです。